びわの葉温灸、びわの種粉末、びわの葉茶、びわの葉エキス、九州産無農薬びわの葉をご自宅にお届けいたします。

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • カートを見る
facebook twitter

生びわの葉の使い方

びわの葉マッサージ

びわの葉を使った簡単なお手当てを紹介いたします。

1.びわの葉を2枚用意する。

2.光沢のある表面をとろ火にかざし、焦げない程度にあぶる。 (ライターやコンロで可)

3.2枚の葉の光沢のある面を合わせて10回ほどすり合わせる。

4.熱いうちに皮膚に密着させて押しもむようになでる。

(書籍・ビワの葉自然療法より)

びわの葉マッサージ

  • 2014.05.11
  • 18:24

お手軽枇杷温圧

簡単なビワ温圧の紹介です。

用意する物

●自然塩 1kg
●ビワの葉(乾燥した物)
●さらし袋

まず、自然塩1kgに乾燥したビワの葉を細かく切って混ぜ合わしさらしの袋に入れて包み、レンジで3~5分程度温めます。おへそを中心に下腹部、背中、腎臓や肝臓付近に30分程当てると、気持ちも良くお通じも良くなるとの事です。

是非、お試しください。

  • 2014.05.11
  • 18:27

びわの葉こんにゃく湿布

びわの葉で手軽にできるコンニャク湿布を紹介します。とっても気持ちがよくウトウトと眠くなってしまうお手当です!簡単ですので、まずは試してみませんか?

こんにゃく湿布びわの葉こんにゃく湿布

用意するもの

・生のびわの葉
・こんにゃく(2枚くらい)値段の高いコンニャクの方がしっかりとして崩れにくい。
・鍋
・タオル

びわの葉こんにゃく湿布のやり方

1.なべに水を入れて沸かす。
2.こんにゃくを芯までよくゆでる。(10分程)
3.10分程ゆでたら、水気を切り、タオルにコンニャクをつつむ。熱すぎたらもう1枚タオルを増やして温度調節してください。※火傷にご注意下さい。
4.びわの葉のツルツルした面を患部にあて、その上からタオルにつつんだコンニャクを乗せる。30分~40分くらいは温かいので、そのままお休み下さい。上から毛布をかけると熱が逃げにくくなります。
5.最後に冷たいタオルでコンニャク湿布した患部をふいて終わりです。身体もポカポカと温まりとっても気持ちが良いので、湿布中寝てしまう人も多いようです。

●コンニャクは固くなるまで何度でも使えます。
●脾臓(左わき腹)はフル回転で熱を持っている事が多い為、温めない方が良いそうです。できれば冷たい布やコンニャクで冷やして下さい。(脾臓:左の上腹部にあり、上方は横隔膜に、内側は左の腎臓と接している。前方には胃が存在する。)

おすすめ商品

九州の農家から取り寄せた無農薬、自然栽培の「びわの葉」です。枇杷温灸(びわの葉温灸)やこんにゃく湿布等にお使いいただけます。

生ビワ葉250g

【無農薬・無化学肥料・九州産】
生ビワ葉250g・約30枚~35枚

生ビワ葉500g

【無農薬・無化学肥料・九州産】
生ビワ葉500g・約60枚~70枚

小さめ生ビワ葉300g

【無農薬・無化学肥料・九州産】
アウトレット生ビワの葉250g

営業日
  • 今日
  • お休み

いつも枇杷の夢をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。18日19日はお休みとさせて頂きます。
発送は、順次発送させて頂きますのでご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

枇杷の夢のメルマガに登録されますと、お得な情報を優先的に配信させていただきます。是非ご登録下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

枇杷の夢のお店紹介

ご来店いただき誠にありがとうございます。びわの葉温灸やびわ葉茶をはじめとした自然療法の商品を扱っております。枇杷の夢の「お気に入りに追加」はコチラです↓


店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ